トップ > BLOG > 青桐茶房(せいとうさぼう)続き
BLOG
青桐茶房(せいとうさぼう)続き
2020.8.12

すっかり梅雨が明けてとても暑い毎日ですね!

いかがお過ごしでしょうか?

今回は前回の青桐茶房(せいとうさぼう)さんのお話の続きです。


精神疾患は誰でもかかりうる病気であり、また適切な治療により症状を安定させることが出来るそうです。

一般にはこうした認識が十分とは言えず、「精神障害」という事を理由に偏見を持たれ、社会的な差別を受けることも少なくない様です。

ちょっとテンパってしまったり、言葉や行動が上手く表せなかったりすることは、実は正直な心の反映かもしれません。

確かに社会との関わりにおいては我慢したり、心は必要ではないと言ったこともあるかもしれません。

でも、人(家族や友達、お客様、クライアント、ユーザーなど)を思いやる気持ちを無くしては成り立たないものがあるのではないかと思う所があります。

『一度立ち止まってみる』

人を想う気持ち、もし逆の立場だったらと想うことが出来る様に心がけたいものです。

コロナの生活も続き、この暑さです。精神的に疲れている方も増えてきている様です。

少し疲れたと感じた時は、しっかり休んでくださいね。


反町のヘアサロン en cuoreはこの夏も元気に営業しています。

プライベートサロンなので安心してご来店ください!